進む多様化

man smiling

風俗求人の最近のトレンドとしては、業種の多様化が進んでいます。デリヘル、イメクラ、ヘルスといったオーソドックスな風俗店に加えて、オナクラや回春マッサージ、SMクラブといったちょっとマニアックなお店もどんどん増えています。最近では、女性が脱がない風俗店も増えており、女性が働きやすいという理由から、お店の数自体がどんどんと増えています。それに比例して、男性の風俗求人も増加傾向にあり、探しやすい環境になってきたと言えるでしょう。また、昔は、お店のチラシや求人誌でしか風俗求人を探すことはできませんでしたが、インターネットの進化により、探すことも容易になりました。気軽に働ける雰囲気のお店も増えているため、これから働きたい男性にとっても嬉しい時代になってきたと言えるでしょう。

近年、にわかにお店の数を伸ばしているのは、いわゆる「脱がない系」の風俗店です。女性がハンドマッサージによるサービスをするエステ系風俗と、女性を見ながら男性自らがオナニーをするオナクラが、これにあたりますが、このお店の数の増加に合わせて、風俗求人もたくさん募集されています。それでは、男性は、こういったお店でどのようなお仕事をするのでしょうか。これらのお店で働く際には、お客さんの受付をするキャッシャースタッフが基本になります。また、アルバイトの場合は、お客さんが帰られた後のゴミの始末や、除菌なども仕事に含まれます。正社員の場合には、運営スタッフとして、イベントの企画や、広告の制作にも携わります。こういった仕事内容を覚えておいて、求人を探すと、働くイメージが湧いて良いかもしれません。